箱根町消防団は、消防団本部と11の各分団で組織され、定数は370人です。消防団の主な仕事は、大きくは次の二つに分けられます。
 

  1. 火災から住民の皆さんの生命や財産を守ること。
  2. 水害や地震等の災害を防ぎ、及びこれらの災害を軽減すること。


また、消防団の方は、消防団の他に仕事をもちながら、箱根町の防災行事や災害時に活躍しています。

目次

消防団幹部の紹介

平成29年4月1日現在
区分 階級 氏名
団本部 消防団長 佐須英行
消防副団長 志村裕之 三浦 実 勝又宏明 小川 学

 

目次へ

消防団員階級別定数と実数

平成29年4月1日現在
区分\階級 合計 団長 副団長 分団長 副分団長 部長 班長 団員
定員 370 1 4 11 11 22 36 285
実員 330 1 4 11 11 22 36 245

 

目次へ 

消防員団員募集

  消防団は「自らのまちは、自らで守る」という、地域防災の中核的存在です。しかし、団員数の減少は全国的な傾向で、箱根町でも例外ではありません。このため、箱根町では、地域の防災活動にご協力いただける消防団員を募集しています。

 

目次へ  

身分・補償

1 消防団員は、特別職(非常勤)の地方公務員です

2 団員が水火災等のために出動し、または警戒、訓練等に出動した場合は手当が支給されます

3 消防団には、その他に、公務による災害補償、被服の貸与、退職報償金、表彰制度もあります

 

目次へ  

入団資格

1 本町に居住し、または勤務する者

2 年齢18歳以上の者

3 身体強健な者

 

目次へ  

女性消防団員募集

 箱根町では、地域の防災活動にご協力いただける女性消防団員もあわせて募集しています。

 全国的に男性消防団員数は減少していますが、女性消防団員数は増加しています。

 消防団の活動には、女性ならではの活動も多く、たくさんの女性団員が活躍しており、働いている方も、学生の方も、主婦の方も、地域に密着している女性だからこそ力を発揮できる場面があります。

 平常時の活動は世帯訪問による火災予防を中心に、災害時には避難誘導や炊き出しなどの後方支援を行っています。また、応急手当指導員の資格取得を目指し、積極的に講習を受けるなど幅広く活動しています。

 

目次へ

入団するには

 入団資格を満たし、入団をご希望される方、興味をお持ちの方は消防本部消防総務課、または各地域の消防団員までお問い合わせください。

 

目次へ