平成21年3月31日箱根山に噴火警戒レベルが導入されます。

噴火予報及び警報で発表する噴火警戒レベル

噴火警戒レベルとは、噴火時などに危険な範囲や必要な防災対応を、レベル1から5の5段階に区分したものです。


各レベルには、火山の周辺住民、観光客、登山者等のとるべき防災行動が一目でわかるキーワードを設定しています。


レベル5 避難
レベル4 避難準備
レベル3 入山規制
レベル2 火口周辺規制
レベル1 平常

対象となる火山が噴火警戒レベルのどの段階にあるかは、噴火警報等でお伝えします。