消防ポンプ自動車(本署配備 箱根6)を更新しました!!                 

  

 新車両は、消防活動などに使用する最新の資機材を効率よく配置するとともに、荷台には1,500リットルの水を積載したことで、消防水利などがない場合でも車両から直接放水することができます。狭隘地区での活動を考慮して、3トンの消防専用シャシをベースに小型化し、雪道、悪路等の走破性を向上させるための四輪駆動を採用しました。この更新により、消防各署所の消防ポンプ自動車全てが小型軽量化されました。