共同購入とは、住宅用火災警報器を、地域でまとめて購入(共同購入)することです。様々なメリットがあります。

<共同購入のメリットは?>
・個人個人で購入するよりも、購入の手間が軽減
・高齢者世帯への取付け支援など、購入後の設置もご近所で協力
・ご近所で同じ警報音を発する住宅用火災警報器を設置することで、火災の際に近所の方が気付きやすくなる
・メンテナンスもご近所で協力
・交換時期がご近所で同時期になるため、交換もスムーズに実施
・まとめて購入することで、価格交渉次第で安くなることも
・共同で購入すれば、悪質販売の被害も防止

 

 

<どういった集まりで共同購入ができるの?>
自治会、老人会、婦人会、自主防災組織、、マンション組合など、地域の様々な集まりで共同購入を行っている事例が全国各地にあります。

 

 

 

 

 

  

 

関連する質問