箱根町では、箱根を魅力を広く国内外に発信するために、「はこね親善大使」を設置いたしました。

 平成27年11月13日(金曜日)に、「はこね親善大使」として、当町に20年以上アトリエをかまえられ、国内外において多方面で活躍されている文化人「八代 亜紀」さんが就任されました。

町長から委嘱状を授与される八代さん
町長から委嘱状を授与される八代さん

委嘱式後の記者会見では、お二人から「はこね親善大使」への思いをコメントしていただきました!
委嘱式後の記者会見では、お二人から「はこね親善大使」への思いをコメントしていただきました!

【八代さんコメント】
 箱根は画家としての出発点であり、第二のふるさとです。今後はコンサートなどを通じ、箱根の魅力と安全性をPRしたいです。
 みんなで協力して、素敵なまちを取り戻しましょう。
 大好きな箱根、自分たちのまちを信じましょう!

【町長コメント】
 今回の大涌谷周辺の火山活動を受け、「みなさんに明るい話題を提供したい」という思いがあるなかで、八代さんの事務所及び八代さんご本人からも、「箱根にアトリエをかまえて20年以上が経ちます。私も箱根のためにお手伝いできることがあれば」というお話を受け、当町としてもぜひ、という思いで親善大使としてのお願いをいたしました。
 国内外において、ご活躍をされている八代さんが様々な活動の中で、「はこね親善大使になりました」とアナウンスしていただきながら、箱根のPRや旬の情報をお届けしていただきたいと考えております。