平成18年に宅地造成等規制法(※)が改正され、神奈川県では、既存の造成宅地の安全確保を図るための取り組みを進めています。

 その取り組みの一環として、県では大規模に盛土造成された宅地の概ねの位置を示す「大規模盛土造成地マップ」を作成し公表しています。

 この大規模盛土造成地に該当する箱根町のマップについては、県のホームページおよび県窓口(神奈川県県西土木事務所)の他、箱根町都市整備課で閲覧できます。

※ 宅地造成等規制法:宅地造成に伴うがけ崩れや土砂の流出による災害を防止することを目的に昭和37年2月に施行された法律を指します。

 

関連リンク

宅地防災について(神奈川県ホームページ)