平成30年9月7日(金)に「町民会議の今後を考える会」を開催し、町民会議の委員をはじめ町民の方々にも参加していただき、町民会議の今後の扱いについて意見交換を行いました。
 その結果、町民会議には区切りを付け終了しますが、今後も厳しい財政状況が見込まれる中で、町民が町政に関心を持つ意識や機運を町全体で今後も高めていく必要があるため、町から情報提供を行いつつ何らか議論する場を検討してほしい、また、特に教育分野の議論がこのまま終了してしまうのは勿体ないので、意向があれば勉強会のような形で任意に集まって議論できる場を検討してほしい、という意見がありました。
 これらの意見を踏まえ、今後の議論の場の1つとして、町民の方々が意見を出せるようなイベントを本年度中に開催し、その結果をもとに、今後の広聴のあり方について検討していきますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

  

プログラム

1 町からの説明

 (1) 町民会議について

 (2) 「町民会議の今後について」のアンケート結果について 

2 意見交換

 

 

会の結果

 

資料等