町では、地震発生時におけるブロック塀等(※1)の倒壊による人身への被害の防止及び避難経路の確保を目的とし、倒壊の恐れのある危険ブロック塀等の撤去、または、撤去に引き続き安全な工作物等(※2)への設置費用の一部を補助します。この機会に所有されているブロック塀等の状況を確認していただき、ぜひ補助制度をご活用ください。

 なお、補助制度を利用する場合は、補助に際して詳細な要件がありますので、必ず事前に都市整備課と相談のうえ、補助金の交付申請を行ってください。補助金の交付決定前に撤去・改修を行った場合は補助の対象となりませんのでご注意ください。

(※1:コンクリートブロック塀、鉄筋コンクリート組立塀、レンガ積塀など)

(※2:軽量フェンス、生け垣、四ツ目垣、板塀など)

補助対象者

 町内にある道路等に面したブロック塀等の所有者または管理者

補助の対象となるブロック塀等

 道路等に面して設置された危険性があると認められるブロック塀等であって、

  1. 延長が1メートル以上、かつ、道路面からの高さが1メートル以上のもの。
  2. 擁壁の上にあって、延長が1メートル以上、かつ、擁壁を含む道路面からの高さが1メートルを超え、ブロック塀等の高さが0.4メートルを超えるもの。

補助対象工事

  1. ブロック塀等を撤去する工事
  2. 上記1に続いて、安全な工作物等を設置する工事

補助額

ブロック塀等の撤去

 実際の工事費(税抜)と撤去するブロック塀等の延長に1メートルあたり10,000円を乗じて得た額を比較して、いずれか少ない額の2分の1(1,000円未満は切り捨て)で、上限は10万円です。

 ※ ただし、通学路沿いについては、実際の工事費(税抜)と撤去するブロック塀等の延長に1メートルあたり10,000円を乗じて得た額を比較して、いずれか少ない額の10分の9(1,000円未満は切り捨て)で、上限は20万円となります。

安全な工作物の設置(改修)

  実際の工事費(税抜)と設置する安全な工作物等の延長に1メートルあたり20,000円を乗じて得た額を比較して、いずれか少ない額の2分の1(1,000円未満は切り捨て)で、上限は20万円です。

 ※ ただし、通学路沿いについては、実際の工事費(税抜)と改修するブロック塀等の延長に1メートルあたり20,000円を乗じて得た額を比較して、いずれか少ない額の10分の9(1,000円未満は切り捨て)で、上限は40万円となります。

平成30年度 補助金交付申請の受付期間

 平成30年9月1日から平成31年1月31日までとなります。

 ※ ただし、予算が終了次第、申請受付も終了となります。

その他

 補助制度を希望される場合には、補助の対象となる塀であるか、ブロック塀等点検表により、町職員が事前に現地を訪問して確認します。

 

申請書類・参考資料等

箱根町ブロック塀等撤去改修費補助金交付要綱 [241KB pdfファイル]

箱根町ブロック塀等撤去改修費補助金交付要綱関連様式 [27KB docxファイル] 

ブロック塀等点検表 [82KB pdfファイル] 

関連リンク

あなたの家のブロック塀は安全ですか?(関連ホームページ等のお知らせ)