11月17日、第91回箱根駅伝の往路優勝校に贈られる箱根寄木細工のトロフィーとメダルが、伝統工芸師の金指勝悦さんから町に寄贈されました。
 小田原の歴史と箱根の自然をイメージし、小田原〜箱根間(往路)を力走する20人の選手と、その選手らをゴール地点で待つ20チームを表現しているとのことです。 
 金指さんは「ゴール地点で、たくさんのお客さんがトロフィーの写真を撮ってくれるのがうれしい」と話していました。
 このトロフィーは役場本庁舎の玄関に12月26日(金)まで展示されています。
 また、出場20校のユニフォームと、注目選手へのインタビュー内容も同住民ホールに1月13日(火)まで展示しています。
心を込めて制作したというトロフィーに笑顔があふれます

心を込めて制作したというトロフィーに笑顔があふれます

町長に説明する金指さん 

町長に説明する金指さん 

今年のトロフィーは花が咲いたようなデザインです

今年のトロフィーは花が咲いたようなデザインです

全チームのユニホームがずらり

全チームのユニホームがずらり

応援するチームのものをまじかで見られるチャンス!

応援するチームのものをまじかで見られるチャンス!

今年はどんな熱戦が繰り広げられるでしょうか

今年はどんな熱戦が繰り広げられるでしょうか