9月20日、芦ノ湖(箱根)で花火大会が行われました。
 今年は北海道洞爺湖町との姉妹都市提携50周年に当たる年で、それを記念し洞爺湖の花火を鳥居焼まつりで打ち上げる予定でしたが、雨天によりこの日に延期となったものです。
 洞爺湖の花火「水中15号」は1玉の幅が400mもの大きな花火で、日本で3番目の大きさとのことから、箱根湾の沖で打ち上げられました。
 空気が澄んだ星空の下、静けさが漂う湖にきれいな金色の花が咲きました。

  5連発で開いた洞爺湖町の水中花火 元箱根側からの様子

5連発で開いた洞爺湖町の水中花火 元箱根側からの様子

大観山からはこんなふうに見えました

大観山からはこんなふうに見えました

通常の打ち上げ花火もきれいに上がりました

通常の打ち上げ花火もきれいに上がりました

p

 

6