7月15日、宮城野諏訪神社で湯立獅子舞の奉納が行われました。
 宮城野湯立獅子舞は、町内に二つある国選択無形文化財のうちの一つで、毎年この日に行われています。
 太鼓と笛の音に合わせて獅子が舞う姿には、勇ましさの中にも優雅さがあり、その動き一つ一つに見入っていた観客らは、獅子が煮え立つ湯釜に笹の束を入れ、それを大きく振ってしぶきを浴びせるクライマックスに無病息災を願っていました。
 受け継がれる伝統の舞の一部をご覧ください。 1 2 3 4 5 6 7 8 9