今年、町は初めて「チャレンジデー」に参加します。
 5月28日(水)の実施日に先駆け、22日、対戦相手となっている北海道洞爺湖町の真屋敏春町長と、山口町長が電話を通じてエール交換を行いました。
 町チャレンジデー実行委員会副会長の清野昇さん(町体育協会会長)や、委員の豊田緑さん(町スポーツ推進委員議長)らが見守る中、山口町長は「(姉妹都市提携)50周年の新たな一歩としても、このイベントを大事にしていきたいと思っています」と、真屋町長に伝えました。
 また、「55%の参加率を目指して、金メダルを取りたい」「このイベントが皆さんの健康づくりのきっかけになれば」と、イベントへの意気込みも語っていました。
 山口町長によると、洞爺湖町も盛り上がっており、当日までにできるだけ多くの参加を呼び掛けていきたいといったことを話していたとのことでした。
 なお、目前に迫ったチャレンジデーについて、町長から皆さんにメッセージを預かりましたので、お届けします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
~山口町長から皆さんへのメッセージ~
 5月28日(水)は皆さん、一緒に「チャレンジデー」に参加しましょう!
 対戦相手は、姉妹都市でもある北海道洞爺湖町です。
 洞爺湖町も張り切っていますので、ぜひ勝利できるよう、一丸となって運動やスポーツに取り組みましょう!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

★チャレンジデーとは★
 当日町内にいて、15分以上何らかの運動やスポーツをした方の参加率を競うものです。
 在住・在勤・在学の方はもちろん、帰省や観光等で来ている方も、当日町内にいる方は全員参加できます。
 
☆町民の参加率次第で☆
 参加率55パーセントを超えた自治体には、金メダルが贈られます。

★対戦結果によって★
 負けてしまった自治体は、勝った自治体に敬意を表し、対戦相手の町旗を掲げます。

☆参加方法は簡単です☆
 「15分以上継続して運動またはスポーツをした」旨を、さくら館等に報告してください。
※チャレンジデーに関する問い合わせ先は、さくら館(TEL0460−85−0800)です。
 

「お互い頑張りましょう!」とエール交換をしました

「お互い頑張りましょう!」とエール交換をしました

チャレンジデーを盛り上げていきます 「エイエイオー!!」

チャレンジデーを盛り上げていきます 「エイエイオー!!」

洞爺湖町の町長室の様子が届きました

洞爺湖町の町長室の様子が届きました