5月5日、公時神社(仙石原)で「公時まつり」が開催されました。
 古くから行われてきたこの祭りは、途中途絶えたこともありましたが、昭和36年以降は毎年「子どもの日」に子どもたちの健やかな成長を願って、地元の人たちの手で行われているそうです。
 地元の子どもたちはもちろん、連休で里帰りをしていた子どもも一緒になり、登山競走や子ども相撲が繰り広げられました。
 当日はあいにくの天候でしたが、ぐらぐらと煮え立つ釜(かま)の周りでダイナミックに舞う獅子舞を見ようと、多くの人垣ができていました。 完走目指して勢いよくスタートダッシュ!

完走目指して勢いよくスタートダッシュ!

ゴールに一番で駆け込んできたのは男子児童

ゴールに一番で駆け込んできたのは男子児童

女子で最初にゴールテープを切りました 余裕がありますね

女子で最初にゴールテープを切りました 余裕がありますね

多くの観衆の前で舞う湯立獅子舞 

多くの観衆の前で舞う湯立獅子舞 

火に足を入れる瞬間 熱さをこらえて舞います

火に足を入れる瞬間 熱さをこらえて舞います

大きな動きで迫力ある舞も!!

大きな動きで迫力ある舞も!!

元気な子どもに育ちますように

元気な子どもに育ちますように

金太郎にあやかって力勝負が繰り広げられました

金太郎にあやかって力勝負が繰り広げられました

名勝負が繰り広げられた子ども相撲

名勝負が繰り広げられた子ども相撲

残った! 残った! 見事な攻防でした

残った! 残った! 見事な攻防でした