外国に住んでいても在外選挙人名簿に登録すると、国政選挙に投票できます。

名簿登録は、次の方法により行うことができます。
(1)国外転出時に市町村窓口で申請する。(出国時申請)
(2)住んでいる地域を管轄している在外公館へ行き申請する。(在外公館申請)


登録されると、日本国内で最後に住んでいた市区町村の選挙管理委員会から、投票時に必要な「在外選挙人証」が、在外公館を通じ交付されます。
 

なお、登録資格は次のとおりです。

  • 日本国民
  • 年齢満20歳以上の者
  • 引き続き3カ月以上その者の住所を管轄する在外公館の管轄区域以内に住所を有する者