町では、平成21年11月に景観施策推進会議を設置しました。この会議は、景観まちづくりの将来像である『愛着と誇りが持てる豊かな自然と安らぎのある国際観光のまち』の実現へ向け、職員の創意工夫のもと箱根町にふさわしい景観施策を推進するために作られた会議で、景観に関連のある課の職員が構成員となっています。
 本会議の詳細については、次のとおりとなります。

平成29年度第1回会議 概要・資料について

 平成29年7月24日(月曜日)に平成29年度第1回景観施策推進会議が開催されました。
 概要と資料を掲載しましたのでご覧ください。

1 本会議の役割

  1. 景観施策の調査、研究及び企画立案に関すること。
  2. 景観計画の進行管理に関すること。
  3. その他、景観施策に関すること。

※詳細については、景観施策推進会議設置要綱 [PDF:4KB]をご覧ください。 

2 本会議の特徴

推進会議の結果については、庁内における情報の共有化を図るため、その概要をグループウェア等から職員へ周知するとともに、景観施策の調査、研究状況等の概要を町ホームページや景観フェイスブックページ「箱根町景観だより」から町民等へ周知し、箱根町景観条例(平成21年箱根町条例1号)の基本理念に掲げる町民等と町が協働した景観によるまちづくりの推進に努めるものとしています。

3 会議の結果

リンク:会議結果及び資料からご覧になれます。 ※会議資料については町で作成した資料のみ掲載しています。(策定中の計画等、一部掲載していない資料もあります。) ※引用した資料等の詳細については、関連リンクからご覧になれます。

リンク:会議概要及び資料

  ※ 平成28年度より通算回数ではなく年度ごとの回数としています。

関連リンク