1 地価公示とは

地価公示法に基づき、国土交通省の土地鑑定委員会が毎年1月1日現在の標準地の1平米あたりの価格を判定し公示するもので、この価格を公示価格といいます。公示価格は、一般の土地取引の際の目安とされるとともに、公共事業用地の取得価格などを決める際の指標として利用され、また、土地取引の規制における土地価格算定の規準とされています。標準地は、箱根町内で3地点が設定されています。

平成30年の町内の地価公示(基準日:平成30年1月1日)

国土交通省から発表されている地価公示(標準地)のうち、箱根町内のものは次のとおりです。

標準地番号 所在 地積
(平米)

都市計画用途地域

1平米当たりの価格(円)

30年

29年 28年 27年 26年
箱根 -1 宮城野字井戸久保
1488番24
485 1低専 18,300 18,300 18,300 18,300 18,300
箱根 -2 宮城野字上河原
879番5
107 1住居 40,800 42,500 44,000 45,000
箱根5-1 箱根字小田原町
71番1
467 商業 101,000 101,000 100,000 101,000 101,000


 

(注)
*標準地の利用の状況等一部省略しています。
*標準地番号1、2は住宅地、5-1は商業地
*1低専は、第一種低層住居専用地域
*1住居は、第一種住居地域
*商業は、商業地域

原本は、箱根町役場本庁舎2階都市整備課で閲覧できます。

2 地価調査とは

国土利用計画法施行令第9条の規定に基づき、県が毎年7月1日現在の基準地の1平米あたりの価格を判定するために実施しています。
調査の結果まとめられた基準地価格は、土地取引の価格規制を行う必要が生じた場合の審査において、国が毎年1回公示している地価公示とともに基準の価格として使用されるほか、この価格を公表することにより一般の土地取引の際の指標としても利用されています。 基準地は、箱根町内で9地点が設定されています。

平成29年の町内の地価調査(基準日:平成29年7月1日)

標準地番号 所在 地積
(m2)
都市計画用途地域 1平米当たりの価格(円)
29年 28年 27年 26年 25年
箱根
(県)-1
二ノ平字南長尾
1297番199
615 2低専 19,600 19,600 19,600 19,700 19,700
箱根
(県)-2
仙石原字六郎兵衛
1246番718
925 2低専 19,400 19,400 19,400 19,500 19,500
箱根
(県)-3
湯本字山崎下
102番6
233 1住居 81,400 85,000 89,000 91,500 93,500
箱根
(県)-4
元箱根字大芝
90番104
793 2低専 15,500 15,500 15,500 15,500 15,500
箱根
(県)-5
強羅字向山
1320番820
991 1住居 58,500 58,500 59,700 61,000 62,000
箱根
(県)-6
仙石原字中筋
212番2
231 1住居 39,000 41,400 43,500 45,000 46,500
箱根
(県)5-1
湯本字白石下
706番12外
104 商業 340,000 328,000 320,000 320,000 310,000
箱根
(県)5-2
宮ノ下字上ノ山
361番4
88 商業 99,000 98,500 98,500 100,000 101,000
箱根
(県)5-3
湯本字仲町
455番2
145 商業 108,000 108,000 109,000 111,000 113,000

(注)
*標準地の利用の状況等一部省略しています。
*「基準地番号」の欄の一連番号の前に付されている5は、当該基準地が商業地であることを示し、冠記していないものは住宅地であることを示します。
*2低専は、第二種低層住居専用地域
*1住居は、第一種住居地域
*商業は、商業地域

原本は、箱根町役場本庁舎2階都市整備課で閲覧できます。

関連リンク