1 建築確認申請書の提出方法について

箱根町役場は特定行政庁ではありませんので、建築主事はおりません。
確認申請書の審査は建築主事(神奈川県県西土木事務所)または民間の指定確認検査機関が行いますので、箱根町内に建築を行う際の確認申請書の提出方法としては下記のいずれかになります。

箱根町役場を経由し、県西土木事務所の建築主事に提出

【県西土木事務所】
所在地:神奈川県開成町吉田島2489-2
担当部署:まちづくり・建築指導課
Tel:0465-83-5111

国土交通大臣等の指定を受けた民間の指定確認検査機関に提出

民間の指定確認検査機関に提出する場合は、それぞれ提出方法等が違いますので、各検査機関にお問い合わせください。

※いずれの提出も申請者の持ち回りとなります。

2 確認申請書の流れについて

県西土木事務所、または箱根町役場に経由を義務付けている民間の指定確認検査機関に提出する場合は、建築行為が箱根町の都市計画やまちづくり等の支障にならないことをチェックするため、確認申請書(正、副、(消防同意が必要な場合は)消防用)と併せて箱根町(控)を当課窓口へご提出ください。
当課にお持ちいただいた確認申請書は窓口にて申請書の正本に箱根町の受付印を押印いたしますので、各検査機関にお持ちください。その後、当課にて箱根町の都市計画上支障がないことをチェックした上で、県西土木事務所の建築主事または確認検査機関にチェックした内容を連絡いたします。
※許可申請、仮使用申請などについては経由方法が異なりますので県西土木事務所にお問い合わせください。

3 その他

  • 敷地面積、建築物の規模により、箱根町開発事業指導要綱の対象となる場合があります。対象となる場合は、要綱による協議終了後に確認申請を提出していただきますので、ご注意ください。
  • 箱根町役場には建築主事はおりませんので、建築主事の判断を要するような建築基準関係法令のお問い合わせ、または建築基準法上の道路の確認は、県西土木事務所までお願いいたします。

申請書ダウンロード

関連リンク