住所変更等の届出

皆さんに箱根町の住民であることを届けていただき、その内容を記載した住民票を世帯ごとに編成したものを住民基本台帳といいます。

住民基本台帳は、居住関係の公証、選挙、国民健康保険、国民年金、義務教育など行政サービスの基本となるものです。正確に届出を行ってください。

なお、下記の届出は総務防災課町民係、出張所で受付けています。
住民登録一覧
届出の種類 届出期間 届出に必要なもの 届出人 注意事項
転入届
(町外から引っ越してきたとき)
引っ越してきたときから14日以内 1.転出証明書(前住所地の市区町村で発行したもの)
2.国民年金手帳
3.本人確認の書類
1.本人
2.世帯主
3.世帯員
4.代理人
箱根町での正しい住所・番地・寮・アパート名・部屋番号・号室等をあらかじめ調べておいてください。
転出届
(町外へ引っ越すとき)
引越しをする前 1.印鑑登録証
2.国民健康保険証
3.介護保険証
(1.2.は転出(予定)日をもって、登録、資格がなくなります。)
4.本人確認の書類
1.本人
2.世帯主
3.世帯員
4.代理人
新しい住所・アパート名・部屋番号・号室等をあらかじめ調べておいてください。
転居届
(箱根町内で引っ越したとき)
引っ越したときから14日以内 1.国民健康保険証
2.国民年金手帳
3.介護保険証
4.本人確認の書類
1.本人
2.世帯主
3.世帯員
4.代理人
新しい住所・アパート名・部屋番号・号室等をあらかじめ調べておいてください。
世帯変更届
(世帯主を変えたり、世帯を分離・合併したとき)
変更したときから14日以内 1.国民健康保険証
2.本人確認の書類
1.本人
2.世帯主
3.世帯員
4.代理人

*第三者による虚偽の届出を防ぐため、本人確認をさせていただきます。届出の際は、運転免許証・パスポート・健康保険証等を持参してください。
*届出人欄に記載されている、代理人の方が届出をされる場合は、委任状(届出人、本人の印鑑を押したもの)が必要です。