箱根町内でツキノワグマの出没が確認されています。
 ツキノワグマは、エサなどを求め活発に移動することがあるのでご注意ください。

クマに出会った時の対処法(環境省 クマに注意! より抜粋)

  • 距離が離れている場合(50m以上)は、クマの様子を見ながらゆっくりとその場から離れましょう。
  • 距離が比較的近い場合(20m~50m)は、クマの様子を見ながらゆっくりとその場から離れましょう。大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。興奮して襲ってくる場合があります。
  • 近くで出会ってしまった場合は、慌てず冷静になりクマが立ち去るのを待ち、その場から離れましょう。
     

注意事項

 エサを求めて移動しているクマが、食物など誘因物を見つけた場合は、その場所に執着する可能性があります。

  • エサになるものを屋外に放置しないでください。
  • ゴミは収集日当日に出してください。

ツキノワグマの生態について(環境省 クマ類出没対応マニュアルより抜粋)

  • 全長 100~150cm
  • 体重 30~100kg
  • 体毛が黒く、胸部に月の輪模様があります。
  • 植物食が中心の雑食性のため、果物、木の実などのほか、魚や昆虫なども食べることがあります。
  • 初夏に繁殖期を迎え、子熊は親元を離れ活発に移動することがあります。
  • 食物を求め移動するため、エサやごみなどの誘因物がある場合は、食物に執着する可能性があります。屋外への誘因物(ごみなど)の放置は、絶対にしないでください。

これまでの主な出没情報

令和3年度

日時 場所
5月31日 芦之湯地区
6月2日 仙石原高原地区
6月23日 仙石原大涌谷下湯地区
6月30日 仙石原湖尻地区

情報関連リンク

ツキノワグマ情報について(神奈川県ホームページ)

ツキノワグマの出没注意喚起について県民の皆様へ(神奈川県作成チラシ).docx [94KB docxファイル]