平成26、27年度税制改正において自動車関連税制が見直されたことに伴い、平成28年度から軽自動車税の税率が変更となりました。
 四輪以上及び三輪の軽自動車においては、グリーン化を進める観点から新規登録(新車で取得)して13年を経過した車両について重課が導入され、また新規登録(新車で取得)して環境性能が一定の基準を満たす車両についてはグリーン化特例が適用されます。
 軽自動車税の税率の詳しい変更内容については、次のとおりです。

 軽自動車税の税率について.pdf [110KB pdfファイル] 

 

※軽自動車税は毎年4月1日の所有者に課税されます。使用していない車両がありましたら、お早めに廃車や名義変更の手続きを行ってください。