申請 介護を必要とする人は、窓口で要介護認定の申請をします。
※本人・家族以外に地域包括支援センターや成年後見人などによる代行申請もできます。
↓↓↓
認定調査 調査票を用いて、本人と家族に聞き取り調査を行います。
↓↓↓
主治医意見書 医師から介護を必要とする原因疾患などについて記載を受けます。
↓↓↓
一次判定
コンピュータ判定
調査票をコンピュータで分析し、要介護状態区分を導き出します。
↓↓↓
二次判定
介護認定審査会
保健、医療、福祉の専門家が審査を行い、介護給付対象者と予防給付対象者に振り分けます。
↓↓↓
非該当
・地域支援事業の介護予防事業を利用

要支援1 要支援2
・予防給付(介護保険)の介護予防サービスを利用

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護給付(介護保険)の介護サービスを利用


・一定期間ごとに効果を評価・更新します。