インターネット公売の手続きの流れ(不動産)

1 Yahoo! JAPAN IDの取得

・あらかじめ、Yahoo!JAPAN IDを取得します。
・電子メールアドレスの認証を受けてください。

2 公売参加申込者情報の入力・公売保証金の提供

・入札するには、公売参加申込期間中に、官公庁オークションサイトの画面上で公売参加者情報を入力の上、公売保証金を提供してください。
・公売保証金の提供方法は、原則としてクレジットカードによる提供となりますが、公売保証金の金額によっては銀行振込などによる納付も選択できます。
・公売保証金については、公売物件ごとに定められていますので、公売物件詳細画面にてご確認ください。

3 公売参加申込者情報の入力・公売保証金の提供

・入札するには、公売参加申込期間中に、官公庁オークションサイトの画面上で公売参加者情報を入力の上、公売保証金を提供してください。
・公売保証金の提供方法は、原則としてクレジットカードによる提供となりますが、公売保証金の金額によっては銀行振込などによる納付も選択できます。
・公売保証金については、公売物件ごとに定められていますので、公売物件詳細画面にてご確認ください。

4 開札・追加入札

・入札期間が終了すると、官公庁オークションサイトの画面に最高価申込者等のID及び落札価額が表示されます。※最高額での入札者が複数あった場合は、追加入札を行います。

5−1 【最高価申込者又は次順位買受申込に決定した方】

(1)売却決定
 ・あらかじめ定められた日時に、落札者(最高価申込者に売却決定をします)
(2)−1 買受代金の納付
・買受人(売却決定を受けた最高価)箱根町からの案内にしたがい、買受代金納付期限までに買受代金全額を納付してください。
・納付金額は、落札価額から公売保証金額を差し引いた金額になります。
(2)−2 次順位買受申込者の買受け
・買受人(売却決定を受けた方)が代金を納付しない場合は、次順位買受申込に売却決定します。
(3)公売財産の権利移転
・買受人(売却決定を受けた方)の買受代金納付及び必要書類の提出等を確認後、箱根町は所有権移転登記を行います。

5−2 【落札できなかった方】

(1)公売保証金の返還
・銀行振込などにより公売保証金を納付した場合、返還までには、4週間程度の期間を要することがあります。
※公売保証金をクレジットカードにより提供した場合、原則は、公売保証金の返還はありません。(詳しくは、箱根町インターネット公売ガイドラインのとおりです。)