下水道のご使用について

 

 箱根町では、清潔で住みよい町づくりを目指し、公共下水道の整備を進めています。
 公共下水道が整備されると、皆さんのご家庭の台所・風呂場の排水や水洗トイレの汚水も直接下水道へ流すこととなりますので、浄化槽からの悪臭や、カ・ハエが発生する心配がなくなるとともに河川もきれいになり、健康で快適な生活を送ることができます。
 しかし、下水道の使用の仕方を誤ると、悪臭の原因や下水道管の詰まりの原因になります。  以下のような点にご配慮いただき、よりよい環境の実現に向け、ご協力をお願いいたします。

・下水道管の詰まりや悪臭の原因となるもの

野菜くず、天ぷら油、トイレットペーパー以外の紙
(ティッシュペーパーや紙おむつ等)

詰まると、汚水が室内へあふれてしまいます
詰まると、汚水が室内へあふれてしまいます

・処理場の機能に悪影響を与えるもの

大量の洗剤、農薬、化学薬品等

適量を量って使用しましょう
適量を量って使用しましょう

下水処理に必要な微生物に影響が出てしまいます

日本下水道事業団提供(参考:反応タンク中の微生物)
日本下水道事業団提供(参考:反応タンク中の微生物)

・爆発の危険性があるもの

 ガソリン・エンジンオイル・灯油・シンナー等の石油類

絶対にやめて!!爆発して危険です
絶対にやめて!!爆発して危険です

・その他の注意点

グリーストラップやオイルトラップ等、油類を除去する器具を設置している事業者の方は、定期的にますの清掃や油等の回収をして、下水道管に流れないようにご協力をお願いします。

 下水道マスコットキャラクター「スイスイ」
 下水道マスコットキャラクター「スイスイ」