目次

(1)箱根教育の推進(小中一貫、地域学科)

 小中学校9年間の系統性を持たせた地域学科(箱根教育)を推進するための環境整備や、地域と連携して学力向上を図るための方策について実践研究を行っています。

 問合先 学校教育課(0460−85−7600)

目次へ

(2)小学校と中学校

 箱根町では、小学校を3校、中学校を1校設置しています(私立の小・中学校もあります)。
 給食については、各学校の給食室で調理して提供しています。
 また、箱根の森小学校では、スクールバス3台でお子様の通学と帰宅をサポートしています。
 
 箱根町立の小・中学校は、住民登録地により通学する学校が指定されています。
 但し、転居や住居の新築など特別な事情により指定校以外(町内・町外共)の学校へ通学を希望する場合は、保護者の方は申請書を提出してください。それを受けて教育委員会で協議し、適当と認められた場合は、許可されます。  
 詳しくは、学校教育課へご相談ください。


 問合先 学校教育課(0460−85−7600)

目次へ

(3)放課後児童クラブ

 保護者の方が就労などの理由で、放課後、家庭において保育できない児童をお預かりしています。

 

  湯本こどもクラブ 箱根こどもクラブ きんときクラブ
場 所 湯本小学校内 箱根の森小学校内 仙石原小学校内
対 象 小学1年生~6年生
開所時間

月~金曜日 放課後~18:00
夏季・冬季・学年始末休業期間の平日 8:001800

夏季・冬季・学年始末休業期間中の土曜日 8:30~16:30

負担金

月額 7,000円(8月 8,000円、9月 9,000円)

延長料金 17時以降の利用1人1回につき50円

定 員 32人 27人 27人


 問合先 子育て支援課(0460−85−9595)

目次へ

★(4)こども図書銀行

 子どもが読書に親しむための環境づくりをし、子どもの読書活動への理解と関心の向上を図ることを目的として、子どもの読書活動を推進する体制の整備を行っています。

 読書活動の一部を紹介します。
 

活動 内容
読書ブックガイドの配布 町内小・中学校の児童・生徒全員に子ども向け図書を紹介する読書ブックガイドを配布しています。
選書会 書店から見本本を借り、各校一週間展示し、全児童生徒が直接図書を手にとって図書室に購入する図書を選んでいます。
ポイント制 子どもたちの読書量をポイント化し、各学校で集計して、ポイントに応じて図書の配本や図書の購入を行っています。
図書ボランティア活動の推進 図書ボランティアの交流会を開き、情報交換や読み聞かせの研修などを実施しています。
図書リサイクルフェア 家庭で眠っている図書、読み終わった図書などを社会教育センターに持ち込んでもらい、欲しい図書を持ち帰っていただき「再利用」するものです。学校や園でも「再利用」しています。


 問合先 学校教育課(0460−85−7600)
 ※「図書リサイクルフェア」については、社会教育センター(0460822694)へお問合せください。

目次へ

(5)英語教育

○小学校
 町立小学校3校に外国人講師を派遣し、総合的な学習の時間や特別活動等において、英語を通して異なる文化を体験的に学ぶことにより、児童の国際性の育成を図り国際理解教育を積極的に推進しています。

○中学校
 町立中学校1校に外国人講師を派遣し、英語科の授業や総合的な学習などにおいて、生きた英語を学ぶことにより国際性豊かな生徒を育成に力を入れています。

 問合先 学校教育課(0460−85−7600)
 

目次へ

(6)教育相談

 教育に関する相談(不登校、いじめ、非行、子どもたちの問題行動、虐待、家族・友人関係など)様々な問題に悩んでいる園児、児童、生徒、保護者、園・学校関係者等からの相談に応じて、専門スタッフ及び関係機関とも連携し、問題解決のお手伝いをします。

 

相談日 月~金曜日
8:30~17:15(祝日を除く)
場 所 教育支援室
(箱根町教育委員会内)
方 法 電話・面接
電話番号 0460−85−7776


 問合先 学校教育課(0460−85−7600)

目次へ