「絵葉書に見る近代箱根の風景」

 20171005-130823.pdf [1709KB pdfファイル]  

↑クリックするとチラシがダウンロードできます。

 

 戦前までの日本において、安価で入手が容易な絵葉書は、人々が旅先で目にした光景を思い出として持ち帰るだけでなく、手紙やお土産として旅先の情報を伝達するという視覚メディアの役割を担っていました。

 古くから観光地として知られた箱根でもまた、多種にわたる絵葉書が発行され、その対象は江戸時代から続く名所や景勝だけでなく、新たな名所や施設にも及び、なかには現在では見ることのできないものも少なくありません。現在では貴重な歴史的資料となったこれらの絵葉書を通じて、近代的な観光地として発展していった箱根の歴史を紹介します。

 

期間:10月1日日曜日から11月26日日曜日まで

 

企画展の見どころ紹介のページへのリンク

 

関連イベント

◇展示解説

 展示の見どころについて、学芸員が解説します。

日時 (1)10月22日 日曜日 (2)11月23日 木曜日・祝日

   13時30分から14時30分まで

 事前申し込みは不要です。開始時間までに当館展示室にお集まりください。

 

◇ミュージアム・リレー243走

 「神奈川県西部地域ミュージアム連合会」が実施している「ミュージアムリレー」の一環として展示解説を行います。

日時 11月17日 金曜日 13時30分から15時30分まで

参加費 無料

申し込み方法 11月16日木曜日までに電話(0460-85-7601)でお申し込みください。(先着20名様まで)

 

お問い合わせ・イベント申し込み先

箱根町立郷土資料館

郵便番号250-0311 箱根町湯本266

 

 →企画展の見どころ紹介のページへのリンク