6月11日(金)午後1時30分から神奈川県知事の記者会見が行われ、聖火リレー(6月28日~30日)の公道走行および箱根町での出発式の中止が発表されました
 なお、藤沢市、相模原市および横浜市でのセレブレーション会場において、走行予定ランナーによる点火セレモニー等が行われる予定です。

 

町長コメント

 箱根町(芦ノ湖畔)が、東京2020オリンピック聖火リレーの神奈川県のスタート地点として出発式の舞台となることが決定して以降、国内外へ国際観光地箱根の魅力を発信できる絶好の機会として捉えておりました。

 依然として新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中、でき得る限りの感染防止対策を実施したうえで、一人でも多くの方とこの貴重な体験を共有できるよう、関係者の皆さまにご尽力いただき準備を進めてきたところです。

 このたび、神奈川県から聖火リレーの公道走行の中止が発表され、併せて、本町での出発式も実施しないことが決定されたことは大変残念なことでありますが、聖火リレーの火が途絶えたわけではありません。

 神奈川県内の聖火リレーが将来に語り継がれるようなものになることを大いに期待しております。

箱根町長 勝 俣  浩 行