箱根町仙石原の地でオリンピック・パラリンピック「事前キャンプ(※1)」が実施され、「SKYプロジェクトに係る実行委員会(※2)」が一丸となりブータン王国選手団を受け入れた経験をレガシーとして将来に語り継ぐために、また、事後交流として「記念植樹」を行いました

※1 事前キャンプとは、時差や気候への順応のために大会前に任意に行うトレーニングキャンプであり、開催都市だけでなく国内各地で実施されます。

※2 SKYプロジェクトに係る実行委員会(神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町および星槎グループ)は、ホストタウン相手国(エリトリア国、ブータン王国およびミャンマー連邦共和国)との交流を目的として、本プロジェクトは平成28年4月22日に設置しました。

 

記念植樹概要

日時:9月7日(火)11時から11時30分まで

場所:星槎大学箱根キャンパス

参加者:神奈川県、小田原市、箱根町および星槎グループに加えてブータン王国選手団(大磯町は欠席)

苗木寄贈:植樹する苗木は、公益財団法人日本さくらの会様より富士桜を1本、提供していただきました。

 

植樹の様子

植樹の準備を日本さくらの会様がご協力くださいました。

 

記念植樹の開始 

 

【箱根町】勝俣町長とブータン選手団

 

【神奈川県】スポーツ局副局長とブータン選手団

 

【小田原市】オリンピック・パラリンピック担当課長と選手団

 

【星槎グループ】星槎大学箱根キャンパス長とブータン選手団

 

ブータン選手団 

 

SKYプロジェクトに係る実行委員会構成団体とブータン選手団