※終了しました

 

 箱根でも古くからの温泉場のひとつとして知られる塔之澤は、幕末に皇族から将軍徳川家茂に嫁いだ皇女和宮の終焉の地としても知られています。明治10年(1877)8月、病の静養のため塔之澤を訪れた和宮は、同年9月2日に薨去するまでの1か月近く、同地にある元湯に滞在しました。その期間は短いものでしたが、現在も、元湯を引き継いだ環翠楼や、近くの阿弥陀寺には、和宮ゆかりの資料や史跡が残されています。

 今回の箱根探訪会では、和宮ゆかりの場所である環翠楼及び阿弥陀寺を見学するほか、塔之澤に残る史跡や文化財なども併せて見学します。

 皆さまふるってご参加ください。
 

開催日  平成31年2月4日 月曜日
見学先 ・環翠楼

・阿弥陀寺

集合

 10時30分(「上塔ノ沢」バス停)
解散

 15時30分(箱根登山鉄道塔ノ沢駅入口

参加者  15名
受講料

 200円(保険代、資料代)

 ※昼食は一度解散し、各自でおとりください。

その他
  • 当日は全行程を徒歩で移動します。歩きやすい恰好でご参加ください。
  • 特に阿弥陀寺までは急な坂道をのぼるため、健脚向けの行事となります。 

 

申込方法

【1】電子メールの場合
ア 電子メールのタイトル欄に「和宮ゆかりの地、塔之澤を歩く参加申込み」と記入し、本文欄に受講希望者全員の(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)性別(5)電話番号(6)今回の探訪会開催を知った方法を記入して、郷土資料館メールアドレス(kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp)宛にお申し込みください。
イ メール1通につき、2名までの申し込みとし、1名(1ペア)につき1回のみ申し込みができるものとします。
 

【2】往復はがきの場合
ア 往復はがき往信部裏に受講希望者全員の(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)性別(5)電話番号(6)今回の探訪会開催を知った方法を記入し、返信部宛先に返信先の住所、氏名を記入して、箱根町教育委員会生涯学習課「和宮ゆかりの地、塔之澤を歩く」担当までお申し込み下さい。
イ はがき1枚につき、2名までの申し込みができるものとします。
※ ハガキでお申し込みの際は楷書にて丁寧にご記入をお願いします。
※定員を超えるご応募をいただいた場合には、抽選を行い、受講票もしくは落選通知の発送をもって発表に代えさせていただきます。
※申し込みの際にメール、ハガキに記入のあった住所、氏名等の個人情報は、探訪会の開催事務以外には使用しません。

【3】お申し込み・問い合わせ先
〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本266
箱根町教育委員会生涯学習課「和宮ゆかりの地、塔之澤を歩く」担当宛
メールアドレス:kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp
電話番号:0460-85-7601

申込み締切 平成31年1月21日 月曜日【必着】※募集は締め切りました