※終了しました

 小涌谷一帯は、江戸時代には「小地獄」と呼ばれた奇観地でした。しかし、明治時代に入ると温泉場として開発されただけでなく、大正時代には三井家をはじめとする財政界の有力者たちが別荘をかまえた高級別荘地となりました。

 今回の箱根探訪会では、これら旧別荘の建物の中で現存する2棟をはじめ、別荘地跡を紹介しながら、小地獄から温泉場、さらには高級別荘地へと移り変わった小涌谷の歴史を巡ります。

 なお、昼食は国登録有形文化財となっている旧藤田平太郎別荘の建物を利用した「蕎麦 貴賓館」で食べます。

 皆さまのご応募をお待ちしています。

 

 

             

                            小涌園貴賓館                   翠松園

当日の行程など

開催日

6月21日 木曜日 

探訪先

 小涌園貴賓館及び翠松園のほか、小涌谷周辺散策(旧ホテル小涌園、三河屋旅館、蓬莱園のほか、各別荘跡地)※建物内の見学は小涌園貴賓館・翠松園のみとなります。

集合時間

10:30(箱根町小涌谷、小涌園蕎麦貴賓館玄関前集合)

解散時間

15:30(現地解散)

募集定員

25人(定員を超えた場合は抽選)

受講料

200円〔保険料、資料代〕昼食代として、3,100円を別途徴収いたします。
 ※建物内の見学は小涌園貴賓館・翠松園のみとなります。昼食は蕎麦貴賓館で食べます。
 ※受講料・昼食代は当日徴収いたします
 

申込方法

【1】電子メールの場合

ア 電子メールのタイトル欄に「小涌谷周辺の歴史散策」 参加申し込み」と記入し、本文欄に受講希望者全員の(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)性別(5)電話番号(6)今回の探訪会開催を知った方法を記入して、郷土資料館メールアドレス(kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp)宛にお申し込みください。
イ メール1通につき、2名までの申し込みとし、1名(1ペア)につき1回のみ申し込みができるものとします。
 

【2】往復はがきの場合

ア 往復はがき往信部裏に受講希望者全員の(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)性別(5)電話番号(6)今回の探訪会開催を知った方法を記入し、返信部宛先に返信先の住所、氏名を記入して、箱根町教育委員会生涯学習課「小涌谷周辺の歴史散策」担当までお申し込み下さい。
イ はがき1枚につき、2名までの申し込みができるものとします。
※ ハガキでお申し込みの際は楷書にて丁寧にご記入をお願いします。
※定員を超えるご応募をいただいた場合には、抽選を行い、受講票もしくは落選通知の発送をもって発表に代えさせていただきます。
※申し込みの際にメール、ハガキに記入のあった住所、氏名等の個人情報は、探訪会の開催事務以外には使用しません。

【3】お申し込み・問い合わせ先

〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本266
箱根町教育委員会生涯学習課「小涌谷周辺の歴史散策」担当宛
メールアドレス:kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp
電話番号:0460-85-7601

申し込み締切 6月12日(火曜日)【必着】※募集を締切ました。