4月16日・17日、大平台地域で山神神社例祭が行われました。
 16日の宵宮祭では、隣近所で声を掛け合い山車のスタート地点に徐々に一つにまとまっていく様子がとても温かな雰囲気に感じられました。
 大平台の温泉街を大きな山車が進む途中、浴衣姿の観光客らもその列に加わるなど、春の夜を皆で楽しんだようでした。
 翌日は大小の神輿(みこし)が繰り出し、少ない担ぎ手でも他の地域に負けない力強さを見せていました。 初日の山車 女性会も揃いの法被で奮闘していました

初日の山車 女性会も揃いの法被で奮闘していました

箱中1年生の仲良し2人も慣れ親しんだ祭りに駆けつけて「わっしょい!」

箱中1年生の仲良し2人も慣れ親しんだ祭りに駆けつけて「わっしょい!」

線路を横断する山車は全国的にも珍しいとのこと

線路を横断する山車は全国的にも珍しいとのこと

2日目 小学生の神輿がスタート!

2日目 小学生の神輿がスタート!

幼児のみんなも力を合わせて一生懸命です

幼児のみんなも力を合わせて一生懸命です

少数精鋭 大人神輿はいい表情で店先に突っ込みます

少数精鋭 大人神輿はいい表情で店先に突っ込みます

温泉街の入口でパワフルに揺らされる神輿

温泉街の入口でパワフルに揺らされる神輿

小学生も負けていません!

小学生も負けていません!

子どもたちの明るさと元気と・・・

子どもたちの明るさと元気と・・・

大人たちの勇ましさを町内に届けました

大人たちの勇ましさを町内に届けました