4月3日、ケープ真鶴(真鶴町)で、箱根ジオパーク総合案内板の完成除幕式が行われました。
 白い幕が箱根町長と真鶴町長により引かれると、真鶴町の観光ガイドの方などが見守る中、箱根ジオパークとしての地域の新たな見どころや、ジオサイトの説明が盛り込まれた箱根ジオパーク内で最初の総合案内板が登場しました。
 箱根町、小田原市、湯河原町にも今後、案内板の設置が予定されています。 案内板お披露目の瞬間

案内板お披露目の瞬間

第1号は真鶴半島の先端に設置されました

第1号は真鶴半島の先端に設置されました

真鶴産の石に彫られたロゴマーク 

真鶴産の石に彫られたロゴマーク 

観光ガイドの方が真鶴の魅力を紹介中

観光ガイドの方が真鶴の魅力を紹介中

手作りのジオラマを鑑賞する両町長

手作りのジオラマを鑑賞する両町長

真鶴町の学芸員の方が真鶴半島の成り立ちを丁寧に説明してくれました

真鶴町の学芸員の方が真鶴半島の成り立ちを丁寧に説明してくれました

式典終了前に両町長が再度確認 箱根ジオパークの新たな歴史の始まりです

式典終了前に両町長が再度確認 箱根ジオパークの新たな歴史の始まりです