春季火災予防運動期間中の3月6日、湯本マンションで消防総合訓練が行われました。
 この訓練は消防職員、団員、住民の参加により、各地域で毎年順番に実施されており、今回は火災発生を想定し通報、避難、救助活動や搬送、消火活動などの訓練を行いました。
 参加者それぞれが、火災が発生したときに自分はどうしたらよいかを、実際に動くことで考えられる機会となったようでした。
 春が近づいてきましたが、朝晩はまだ冷え込む日が続いており、ストーブを使う日も多いと思います。
 「うっかり」していて火を消し忘れたり、火のそばに燃えやすいものを置いてしまっているなど火災につながるような行動をしていませんか?
 あなたの周りの火の元は大丈夫ですか?
  訓練のスタート 通報を受けた消防車が到着

訓練のスタート 通報を受けた消防車が到着

マンションの7階に取り残された人が! 

マンションの7階に取り残された人が! 

はしご車を使って救助をするようです

はしご車を使って救助をするようです

救急隊員はけが人を運び出しました

救急隊員はけが人を運び出しました

煙の中を救助に向かいます

煙の中を救助に向かいます

安全を確保し無事に救出が完了しました

安全を確保し無事に救出が完了しました

消防団員による消火訓練は川沿いで行われました

消防団員による消火訓練は川沿いで行われました

当日参加した皆さん ありがとうございました

当日参加した皆さん ありがとうございました