2月3日、箱根神社で節分祭が行われました。
 今年は節分の日が日曜日ということもあり、多くの人で境内がにぎわう中、坂田公時の鬼退治を描いた寸劇が披露され、その後、お待ちかねの福豆が一斉にまかれました。
 箱根中学校の生徒も参加した見応えたっぷりの寸劇には観衆から笑いも起こり、まさに鬼を払って福を呼ぶといった様子でした。
 見どころの一つである湖上鬼追いでは、芦ノ湖上を逃げる鬼を鳥居から坂田公時らが、海賊船上から年男・年女の皆さんが挟み撃ちをし、豆まきを行いました。
 節分では年の数だけ福豆を食べると、厄除けができると言われています。
 皆さんも豆をまいて家の中の鬼を、豆を食しておなかの中の鬼を追い出せたでしょうか。 節分祭の開始前 揚げたての公魚が無料で振る舞われました

節分祭の開始前 揚げたての公魚が無料で振る舞われました

迫真の演技で笑いを誘った鬼たちです

迫真の演技で笑いを誘った鬼たちです

鬼を退治するべく豆が授けられます

鬼を退治するべく豆が授けられます

始まりました「鬼はー外!!」 

始まりました「鬼はー外!!」 

巫女も箱根中学校の生徒たち よく似合っています

巫女も箱根中学校の生徒たち よく似合っています

逃げる鬼に豆を浴びせて双方から払います

逃げる鬼に豆を浴びせて双方から払います

必死で逃げる鬼と富士山の2ショット

必死で逃げる鬼と富士山の2ショット

「超楽しかったです!」と記念撮影 豹柄パンツを履いた湖上の鬼と神主役は国学院大学の学生でした

「超楽しかったです!」と記念撮影 豹柄パンツを履いた湖上の鬼と神主役は国学院大学の学生でした