目次

EVで箱根の自然を満喫!エコ観光を楽しもう!

 町では、観光振興と連携したEV(電気自動車)の利用拡大に取り組むことにより、EV普及の加速化を図るとともに、CO2削減による「環境先進観光地 箱根」の実現を目指しています。
 

  1. モビリティのEV化(当面の重点分野)
    EV観光タクシー、EVレンタカー、EVシェアリング、EVバイクの導入・活用など、観光向け交通手段のEV化を促進します。併せて、宿泊施設や観光施設等への充電インフラ整備も進めます。
     
  2. モーダルシフトの促進(将来像)
    新旅行商品の開発など、EVと鉄道などの公共交通機関との連携を図ります。
     
  3. 再生可能エネルギーの導入拡大
    太陽光発電の導入を促進するとともに、再生可能エネルギーとEVとの連携を検討・実施します。 

 

 

EVタウンプロジェクトイメージ図

導入車両

【EV(電気自動車)シェアリング・レンタカー使用車両】

  • i-MiEV(三菱自動車)
  • プラグイン・ステラ(富士重工業)

【EVレンタカー・観光タクシー使用車両】

  • リーフ(日産自動車)
  • EVバイク使用車両 EC-03(ヤマハ発動機)

※ なお、本構想のモビリティのEV化で実施する内容は、環境省の「平成22年度低炭素地域づくり面的対策推進事業」に採択されております。

 

箱根EV普及推進ネットワーク

 「箱根EVタウンプロジェクト構想」の普及拡大と円滑な運用を目指し、学識経験者、事業者、行政等による「箱根EV普及推進ネットワーク」が設立されました。
 同ネットワークの主な目的は、公共交通の利用促進や、EVやEVバイク等の普及によるCO2削減にむけての検討を行うことです。会長は箱根町町長、事務局は株式会社日本総合研究所が務め、東京農工大学大学院および国土交通省関東運輸局をオブザーバーとして迎え、以下の参加企業・団体のメンバーで構成されます。
 

参加メンバー企業・団体一覧

目次へ

各事業者のEV普及への取り組み

箱根町でEVカーシェアリングを体験してみよう!!

 観光客によるEVの短時間レンタルや宿泊施設、観光施設による共同利用等を目的として、神奈川県が平日に公用車として利用しているEVシェアリング用車両等を、休日に箱根エリアで試験的に導入します。


【事業概要】
 マツダレンタカー株式会社

 (“i-MiEV"(三菱自動車)を使用)
○実施期間
 2010年7月30日(日曜日)から2010年11月 〈終了しました〉
○貸出窓口
 ザ・プリンス箱根
○貸出時間
 土曜日・日曜日・祝日(9時から18時)限定
 ※一部平日も利用可能
○利用料金
 3時間まで:5,250円⇒3,150円(10月23日から)
 6時間まで:7,350円⇒4,725円(10月23日から)
 ※免責補償手数料は別途

 ニッポンレンタカーアーバンネット株式会社
 (“プラグイン・ステラ”(富士重工業)を使用)
○実施期間
 2010年7月30日(日曜日)から2010年11月 〈終了しました〉
○貸出窓口
 ザ・プリンス箱根
○貸出時間
 土曜日・日曜日・祝日(9時から18時)限定
 ※一部平日も利用可能
○利用料金
 3時間まで:5,250円⇒3,150円(10月23日から)
 6時間まで:7,350円⇒4,725円(10月23日から)
 ※免責補償手数料は別途
 

EVシェアリングでお得なクーポンをもらおう!!

 EVをホテルに配置し、観光客がレンタルして利用するとともに、ホテル従業員も業務などで活用するカーシェアリングモデル事業を実施します。

 

 

 

 【実施概要】
 LEAF(日産自動車)を使用

 ○実施期間
  2015年9月1日(火曜日)から2016年2月29日(月曜日)〈終了しました〉

 ○貸出窓口
  天成園
  箱根ホテル小涌園
  富士屋ホテル
  吉池旅館 

2016年もやります!かながわEVシェアリングIN箱根

 【実施概要】
 ○車種
   LEAF (日産自動車)                e-NV200(日産自動車)

日産リーフ                        ニッサンe-NV200

 

 

 ○実施期間
  2016年7月8日(金曜日)から2017年1月8日(日曜日)〈終了しました〉

 ○貸出窓口
  天成園 LEAF:1台、e-NV200:1台
  箱根ホテル小涌園 LEAF:1台、e-NV200:1台 
  吉池旅館 e-NV200:1台 
  金乃竹  LEAF:1台                     

 ○利用料金
  ショートコース 15分ごとに300円
  ロングコース  6時間/5,000円、12時間/8,000円 等
  ※ロングコースは提携施設で利用可能な1,000円相当のクーポン付です。

EVレンタカーを乗りこなそう!!

 EVをレンタカーとして導入し、EVドライブルートなどを設定する等、観光客等による利用促進を目指します。


 

【事業概要】
○事業主体
 株式会社日産カーレンタルソリューション
 (“リーフ”(日産自動車)を使用)
○実施期間
 2011年1月20日(木曜日)から3月31日(木曜日) 〈終了しました〉
○貸出・返却場所
 日産レンタカー小田原新幹線口店
○利用料金
 日帰り 8,400円
 1泊2日 17,900円 他
 (日産リーフ箱根限定レンタカープラン特別料金)

 

EVバイクを体感しよう!!

 箱根エリアにEVバイクを導入し、観光客等向けへの短時間レンタル、体験試乗会等の実施を行います。


【事業概要】
○事業主体
 ヤマハ発動機株式会社
 “EC-03”(ヤマハ発動機)を使用
○実施期間
 2010年8月7日から2010年11月 〈終了しました〉
○貸出窓口
 箱根園
○稼働日
 年中無休
○利用料金
最初の1時間:1,000円
以降1時間毎500円追加
(最長4時間まで)
※平日はホテル従業員も使用する可能性あります。
 

EVタクシーを使ってみよう!!

 神奈川県・神奈川県タクシー協会・日産自動車が協力して取組む「EVタクシープロジェクト」の一環として、箱根周辺に観光EVタクシーを導入し、観光客等による利用促進を目指します。




【事業概要】
○事業主体
 神奈川県タクシー協会(会員企業を予定)
 (“リーフ”(日産自動車)を使用予定)
○開始日
 2011年1月頃(予定) 〈終了しました〉
○運用拠点
 箱根湯本駅周辺等(要予約)
○稼働日
 年中無休(予定)

  

箱根EVタウンプロジェクト・オープニングセレモニーの開催

【EVシェアリング・EVレンタカーで利用されるEV車両】
【EVシェアリング・EVレンタカーで利用されるEV車両】

 EV普及の加速化とCO2削減の実現を目指す箱根EVタウンプロジェクトについて、平成22年7月30日にザ・プリンス箱根にてオープニングセレモニーが行われました。当日は、悪天候により急遽会場が変更となり、屋内にてセレモニーが行われました。
 セレモニーには、山口箱根町長、黒川神奈川県副知事、他8名によるテープカットが行われ、テレビや新聞などの各報道機関に取り上げられました。また、セレモニー後にはEV・EVバイクの試乗会が行われました。プロジェクトの関係者や箱根町の方々がEV・EVバイクを試乗され、各方面でEV・EVバイクの走行性の高さに関する声が上がっていました。

 プロジェクト開始にあたり、2010年7月30日に出発式が行われました。

 【テープカットの様子】


 【箱根町長挨拶】


当日はあいにくの空模様でしたが、EVとEVバイクの試乗会も開催されました。
 
 EV用の充電器はザ・プリンス箱根が既に設けているほか、今後も富士屋ホテルや箱根小涌園ユネッサン、箱根美術館など主要な観光施設が導入する計画です。
 今後はJTB首都圏と連携し、EVを組み込んだ旅行商品開発にも乗り出します。観光資源としてEVを活用する構想が全国で相次いでいる中で、箱根の存在感向上のために、利用者への周知も促進していきます。
 

箱根EVタウンプロジェクト新着情報

道の駅「箱根峠」に急速充電器が設置されました】2016年6月1日 

 経済産業省の政策に連動した道の駅への充電インフラ導入プロジェクト(E-OASISプロジェクト)により、道の駅「箱根峠」に電気自動車用急速充電器が設置され、充電サービスが開始されました。

(1)利用時間 24時間

(2)充電時間 最長30分

(3)利用料金

 

区   分 

利用料金

NCS(合同会社日本充電サービス)カードをお持ちの方

※急速充電器用または急速・普通併用のカードのみ使用可能です。

16.2円/分(税込)

NCSと連携する自動車会社が発行する充電用カードをお持ちの方

カード会社にお問い合わせください。

充電用カードをお持ちでない方

180円/10分(税込)

 (4)利用方法

 

区   分

利用方法

充電用カードをお持ちの方  カードを読取り装置にタッチして充電器を利用します。
充電用カードをお持ちでない方  事前に携帯電話又はスマートホンから給電システム・エコQ電に所有しているクレジットカードの番号などを登録し、充電に必要なパスワードを取得し、入力して利用します。

 

e‐NV200が貸与されました】2016年4月7日

 日産自動車株式会社の展開する「電気自動車活用事例創発事業 EVをもっと身近に!プロジェクト」の一環として、町に電気自動車が貸与され、平成28年4月7日(木曜日)に貸与式が行われました。当日はあいにくの天気の中、中央日産株式会社高橋常務執行役様から目録の贈呈が行われました。
 今回貸与された車両は、総務防災課の防災車及び防犯交通広報車として使用させていただきき、災害時の電力供給としての利用のPRや、防災訓練や交通安全キャン
 ペーン、お祭り等、町内のイベントで積極的に使用し、e-NV200の特徴を存分に生かした活用をしていきます。

 
   【当日出席者集合写真】


   【貸与されたe-NV200】


【箱根集会所に新たにEVパワーステーションを設置しました!】2014年1月21日
 日産自動車株式会社より電気自動車「LEAF」及びEVパワーステーションの寄贈を受け、平成26年1月21日(火曜日)に贈呈記念式典を行いました。
 当日は、日産自動車より永澤渉外部担当部長様、渡辺顧問様にご出席いただき、箱根町長へのセレモニーキーの贈呈が行われました。
 今後は、集会所での非常時の電源として防災面での活用を図るとともに、電気自動車「LEAF」については、環境にやさしい公用車として活用していきます。
 

 【セレモニーキーの贈呈】


 【当日出席者集合写真】
 

【エヴァンゲリオン充電器設置に関するインタビュー記事の紹介】

 自動車情報サイトCar Watchが取材しました箱根町観光協会によるエヴァンゲリオン充電器の設置、箱根町の電気自動車の取組み等に関するインタビュー記事が下記のウェブサイトに掲載されました。

 【特別企画】箱根町でエヴァンゲリオン充電器を見学してきた

  環境先進観光地を目指す箱根町

目次へ