箱根町では、昭和37年9月に『箱根町表彰条例』を制定し、町政の振興に寄与した人、住民の模範となる行為のあった人を表彰しています。

功労表彰

永年にわたり町政の振興に寄与された、次の職にあった人が対象となります。
  • 町長、副町長、教育長
  • 町議会議員
  • 法令に基づく各種委員で功績が顕著であった人
  • 永年にわたり公共的事業に尽くし、その功績が顕著である人

一般表彰

住民の模範と認められる行為のあった、次の項目のいずれかに該当する団体または個人が対象となります。
  • 産業、経済、土木、厚生、衛生、消防等公共の福祉増進に尽力し又はこれらに関する公務に協力し、その業績が顕著である者
  • 教育、芸術、科学、スポーツ等町の文化スポーツ向上に寄与し、その功績及び成績が顕著な者
  • 人命救助その他町民の模範となるような善行をした者
  •  
  • 徳行が著しく、他の模範と認められる者
  • 前各号に掲げる者のほか、町の振興その他模範となる業績があった者