目的

 仙石原のすすき草原は、かながわ景勝50選に指定され、毎年秋に多くの観光客が訪れる箱根を代表する景勝地です。
 今回取得した土地は、国の天然記念物箱根仙石原湿原植物群落に県道を挟んで隣接しており、大変貴重な土地であることから、町としてこの土地を取得し、公有地化してすすき草原を保全していくものです。

 

取得した土地

箱根町仙石原字大原817番326 (52,354平方メートル)
箱根町仙石原字大原817番405 (20,955平方メートル)

合計 73,309平方メートル

 

土地の取得金額

64,438,000円

その他

 土地の取得代金については、全額「箱根町資源保全基金(箱根トラスト)」を充当しました。

仙石原すすき草原