町の財政は現在非常に厳しい状況にあり、新たな財源確保について検討を重ね、平成27年11月臨時議会において固定資産税の税率を28年度から33年度までの6年間、現行の1.40%から1.68%に引き上げることに関する町税条例の一部改正を上程しました。審議の結果、28年度から30年度までの3年間、税率を1.58%とする内容で議決しました。
 


 

税率改正の周知

 この内容について納税者の皆さまに対し周知を行うため、12月に次のチラシを送付しました。
 


 

税率改正までの経緯

 新たな財源確保について検討を行い、平成27年4月以降、次のとおり町内での説明会やアンケート、ホームページ、通知などにより状況の周知を行いました。