大規模災害などの発生時、避難所での動物の救護活動について、この度、小田原獣医師会の賛同を得て「災害時の動物救護活動に関する協定」を締結しました。

 

【協定締結式】

1 日 時:平成31年3月20日(水)

2 出席者:小田原獣医師会 会長 飛田 邦之、小田原獣医師会 清水 敦志

     箱根町長 山口 昇士 ほか

 

【協定の内容】

1 災害発生時における救護が必要な犬、猫、その他小動物の収容、管理、治療及び死亡の確認

2 避難所における動物の健康相談、公衆衛生上の管理及び指導、助言 など