太陽光発電設備を初期費用0円で導入できる「0円ソーラー」をご存じですか。
 事業者が初期費用を負担して、住宅に太陽光発電設備を設置し、発電した電力を住宅所有者等に販売もしくは設備のリース料により、初期費用を回収するので、住宅所有者は初期費用0円で太陽光発電を設置できるものです。一定期間経過後(概ね10年後)は、設備が住宅所有者に無償譲渡されます。
  初期費用の高さから導入をあきらめた方も、この機会に導入を検討してみませんか。
 
 神奈川県では、ホームページで「0円ソーラー」の具体的なプランを紹介していますので、この機会に太陽光発電設備の設置をぜひご検討ください。

詳しくは、神奈川県のホームページへ。
 
お問合せ
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
電話:045-210-4115