マイナポイント第2弾について

マイナポイント第2弾は、次の(1)から(3)を対象とした事業です。 

(1)マイナンバーカードの取得及び2万円までのチャージ又はお買い物…最大5,000円相当のポイント

(2)マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方(既に利用申し込みを行った方も含む)…7,500円相当のポイント

(3)公金受取口座の登録を行った方(既に登録を行った方も含みます)…7,500円相当のポイント

詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。マイナポイントは先着順ではありませんので、慌てずに申し込みをしてください。

※ システムメンテナンスのお知らせ ※

システムメンテナンスを下記の日程で行いますので、ご注意ください。

【ご利用いただけない機能】

 ・マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)

 ・マイナポイントの申込、申込状況照会

【ご利用できない日程】

 ・令和4年5月21日(土)0時から5月22日(日)22時まで

 ・令和4年6月4日(土)0時から6月5日(日)22時まで

 ・令和4年6月25日(土)0時から6月30日(木)午前中まで

 ※作業の状況により変更される場合があります。最新の情報はこちらでご確認ください。

(1)マイナンバーカードの取得及び2万円までのチャージ又はお買い物…最大5,000円相当のポイント

■対象 マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方(マイナンバーカードを令和4年9月末までに申請される方も含みます)

※令和3年12月までにマイナポイント第1弾に申し込んだ方で、まだ20,000円分のチャージやお買い物をしていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、引き続き上限5,000円相当までポイントの付与を受けることができます。

■申込開始時期 令和4年1月1日から

■マイナンバーカードの申請期限 令和4年9月末まで

■申込期限 令和5年2月末まで 

 ご自分で申し込まれる方はこちらをご覧ください。

 申込みに必要なもの … 役場本庁舎2階町民課及び各出張所窓口で申込支援を行っています。

・マイナンバーカード 取得方法はこちらをご覧ください。

・マイナンバーカード交付時に設定した数字4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書暗証番号)

 パスワードを忘れてしまった場合は、役場本庁舎2階町民課又は出張所窓口でマイナンバーカードをご持参のうえ初期化の手続きを行ってください。なお、利用者証明用電子証明書暗証番号の発行及び更新から1時間はマイナポイントの申込みができませんのでご注意ください。

・希望するキャッシュレス決済サービスの決済サービスID及びセキュリティコード

 決済サービスの検索や事前手続きの要否、決済サービスID及びセキュリティコードを事前に確認してください。

(2)マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方(既に利用申し込みを行った方も含む)…7,500円相当のポイント

■申込開始時期 令和4年6月30日から   

■マイナンバーカードの申請期限 令和4年9月末まで

■申込期限 令和5年2月末まで

※事前登録をしておくと円滑にマイナポイントが取得できます。

☆健康保険証利用申込方法 ご自分で申し込まれる方はこちらをご覧ください。  

 申込みに必要なもの … 役場本庁舎2階町民課及び各出張所窓口で健康保険証としての利用申込支援を行っています。

・マイナンバーカード 取得方法はこちらをご覧ください。

・マイナンバーカード交付時に設定した数字4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書暗証番号)

 パスワードを忘れてしまった場合は、役場本庁舎2階町民課又は出張所窓口でマイナンバーカードをご持参のうえ初期化の手続きを行ってください。

(3)公金受取口座の登録を行った方(既に登録を行った方も含みます)…7,500円相当のポイント

■申込開始時期 令和4年6月30日から

■マイナンバーカードの申請期限 令和4年9月末まで

■申込期限 令和5年2月末まで

※事前登録をしておくと円滑にマイナポイントが取得できます。

☆公金受取口座の登録方法 ご自分で申し込まれる方はこちらをご覧ください。  

 申込みに必要なもの … 役場本庁舎2階町民課及び各出張所窓口で公金受取口座の登録支援を行っています。

・マイナンバーカード 取得方法はこちらをご覧ください。

・マイナンバーカード交付時に設定した数字4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書暗証番号)

 パスワードを忘れてしまった場合は、役場本庁舎2階町民課又は出張所窓口でマイナンバーカードをご持参のうえ初期化の手続きを行ってください。

メールアドレス及び電話番号

・登録したい口座情報(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名簿)がわかるもの

 ※公金受取口座として登録できる口座は、口座名義人が登録者本人と同一の口座で、1人1口座となります。