募集を締め切りました

 神仙郷は、昭和 10 年代から 20 年代にかけて、宗教家の岡田茂吉氏によって造営された庭園です。早雲山の山裾の斜面という立地や、堆積した岩石を景観の要素とするなど、強羅地区の自然環境を巧みに取り入れた庭園という点が大きな特徴のひとつで、令和 3 年に町内で初めて国の名勝に指定されました。

 今回の探訪会では、名勝に指定された神仙郷を中心に、園内にある箱根美術館や、普段は非公開の旧藤山雷太別荘「神山荘」も、併せて見学します。

 この機会に、箱根の文化財について理解を深めてみませんか。

 

 

当日の行程など

開催日時

9月13日(火曜日)13時~16時(受付は12時40分から)

見学先

神仙郷(強羅 1300)
園内にある箱根美術館や旧藤山雷太別荘「神山荘」も併せて見学します。途中、茶室での休憩をはさみます。

※園内は急な斜面が多く、建物内も階段での移動となります。動きやすい服装で参加してください。

集合場所

箱根美術館切符売場前(現地集合・解散)

協力

世界救世教

定員

10人(定員をこえた場合は抽選)

受講料

200円〔保険料・資料代〕
※入園料、休憩時の抹茶・菓子代およびパンフレット・記念品代として 1,800 円が別途必要です。

※受講料等は当日徴収します

申込方法

【1】電子メールの場合

ア 電子メールのタイトル欄に「国指定名勝 神仙郷見学会 参加申し込み」と記入し、本文欄に受講希望者全員の(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)性別(5)電話番号(6)今回の探訪会開催を知った方法を記入して、郷土資料館メールアドレス(kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp)宛にお申し込みください。
イ メール1通につき、2名まで申し込みができるものとします。
 

【2】往復はがきの場合

ア 往復はがき往信部裏に受講希望者全員の(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)性別(5)電話番号(6)今回の探訪会開催を知った方法を記入し、返信部宛先に返信先の住所、氏名を記入して、箱根町教育委員会生涯学習課「箱根探訪会」担当までお申し込み下さい。
イ はがき1枚につき、2名までの申し込みができるものとします。
※ ハガキでお申し込みの際は楷書にて丁寧にご記入をお願いします。
※定員を超えるご応募をいただいた場合には、抽選を行い、受講票もしくは落選通知の発送をもって発表に代えさせていただきます。
※申し込みの際にメール、ハガキに記入のあった住所、氏名等の個人情報は、探訪会の開催事務以外には使用しません。

【3】お申し込み・問い合わせ先

〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本266
箱根町教育委員会生涯学習課「箱根探訪会」担当宛
メールアドレス:kyoudo@town.hakone.kanagawa.jp
電話番号:0460-85-7601

申し込み締切 8月31日(水曜日)【必着】