いつまでも元気で暮らせるよう介護予防の観点から高齢者の積極的な外出を促すため、路線バスの回数券の購入費を一部助成する制度ができました。

対象者

町内に住所を有する65歳以上の方

※ 生活保護受給世帯の方は、交通費の補助制度があるため、対象から除きます。

助成内容

助成金額

回数券の購入金額の25%

年間上限数

1人 10冊まで(令和2年度に限り5冊まで)

※ 回数券1冊は10枚~13枚の前売り乗車券とします。
※ 東海バスが発行する35枚綴りの回数券に関しては、3冊と数えます。

対象区間

箱根町内~小田原駅・御殿場駅・三島駅まで

※ 乗車もしくは降車する停留所が箱根町内であるものに限ります。

申請方法

  1. バス会社の回数券購入窓口にて、「箱寿」のスタンプが押された回数券を購入し、購入証明書を発行してもらう。
  2. 申請書に1の購入証明書を添付し、申請月(6月、9月、12月、3月)に福祉課または出張所に提出する。
  3. 助成決定後、町から申請時に確認した口座に助成額が振り込まれる。

※ 箱根登山バスでは、証明書の用紙(購入証明書.pdf [259KB pdfファイル]  )の持参が必要です。福祉課および出張所で配付しています。
※ 令和2年10月1日以降に購入した回数券が対象となります。
※ 助成の申請は、回数券を購入した年度内に行ってください。年度の異なる申請は、受付できません。

対象の回数券販売窓口

回数券の取り扱い区間や金額、有効期限等については、各販売窓口までご確認ください。

箱根登山バス

小田原駅前案内所、湯本営業所、宮城野営業所、仙石案内所、元箱根案内所、箱根町案内所

伊豆箱根バス

小田原駅前案内所

東海バス

三島駅前案内所

制度利用の注意事項

回数券の利用は、助成対象者本人に限ります。他人への譲渡はしないでください。

この制度を利用して購入した回数券は、払い戻し(不使用分の返金)に対応できません。