箱根町では、「健康都市・箱根」の実現を目指し、平成31年3月に策定しました「健康増進計画・食育推進計画(第2次)『健康・食育はこね21』」に基づく施策の推進をしています。

 本計画において「朝食を欠食する人の割合の増加」や「主食・主菜・副菜をそろえた食事の摂取頻度の減少」等、栄養バランスに配慮した食生活を実践することが困難な状況になっていることが課題として挙げられていることから、この度、食生活について、町内在住、在勤の20歳以上39歳以下の方を対象にアンケート調査を実施し、町の健康づくりに対する取組への貴重な資料として活用させていただきたいと思います。

 このアンケートの調査結果は、統計的に処理を行い、個人の情報やご意見が外部に漏れたり、他の目的に使用されることは決してありませんので、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 調査対象:町内在住、在勤の20歳以上~39歳以下の方(令和2年4月2日時点) 

 調査期間:令和2年10月12日(月)~令和2年10月31日(土)

 

 食生活に関するアンケート調査 周知チラシはこちら [382KB pdfファイル] 

 食生活に関するアンケート調査 リンク先はこちら

 

 照会先:福祉部保険健康課(さくら館)TEL:0460-85-0800