1956年(昭和31年)

9月30日 湯本町、温泉村、宮城野村、仙石原村、箱根町の5か町村合併、「箱根町」誕生(人口16,491人・面積94.03km2
11月15日 町長選挙執行、初代町長に石村喜作氏が就任

1957年(昭和32年)

3月31日 宮城野上ノ山町営住宅完成
4月1日 元箱根幼稚園開
5月30日 箱根小学校校舎新築
7月20日 箱根町農業委員会設置
9月10日 町にボーイスカウト誕生
9月20日 第1回町議会議員選挙執行(小選挙区制)
10月10日 湯本中学校体育館完成

1958年(昭和33年)

2月11日 町章制定
3月31日 仙石原大原町営住宅完成
4月1日 箱根幼稚園開園

1959年(昭和34年)

12月24日 新町建設基本計画策定

1960年(昭和35年)

4月1日 中小企業小口融資制度創設(現在の中小企業融資制度)
8月9日 温泉幼稚園園舎完成
9月22日 箱根旧街道、国指定文化財に指定される
10月19日 宮城野小学校校舎新築
10月28日 町長選挙執行(石村喜作氏再選)

1961年(昭和36年)

6月27日 議会議員定数減少条例を可決、議員定数26人とする
7月14日 湯本簡易水道事業完成、給水開始
8月11日 箱根町森林組合設置
9月20日 町議会議員選挙執行(小選挙区制廃止、全町1区となる)

1962年(昭和37年)

2月15日 箱根明星中学校体育館完成
3月12日 交通安全都市を宣言
5月21日 交通安全都市推進協議会設立

1963年(昭和38年)

2月20日 町指定文化財として初めて「紙本墨書禁制の書」他5件を指定
8月31日 芦之湯に、し尿処理施設完成
12月18日 芦之湯で、町営温泉掘削に成功

1964年(昭和39年)

2月29日 宮城野保育園園舎完成
3月31日 箱根町総合計画策定(観光を主体とした町づくりをめざす)
7月4日 北海道虻田町と姉妹観光地を提携
7月14日 仙石原中学校体育館完成
11月10日 町長選挙執行(亀井一郎氏当選)

1965年(昭和40年)

2月28日 元箱根町営住宅完成
3月31日 芦之湯に、塵芥焼却場完成
5月28日 箱根関所復元、資料館を併設し町公営事業として一般公開
6月29日 大阪に観光案内所開設
8月1日 芦之湯地区に町営温泉供給開始
8月10日 箱根町観光協会設立
11月30日 町指定文化財に「ヒメハルゼミと棲息地」、「東光庵熊野権現旧跡」を指定
12月21日 箱根町育英奨学金制度創設