計画の策定について

 令和5年4月にこども基本法が施行され、市町村はこども大綱・都道府県こども計画を勘案して「市町村こども計画」を作成することに努めることとされました。こども大綱では、「こどもまんなか社会」の実現を目指しており、その実現に向けてどのようなことに取り組むかなどをこども計画にとりまとめていくことが求められています。
 また、こども計画は、市町村子ども・子育て支援事業計画など既存の各法令に基づく市町村計画と一体のものとして策定できるとされています。町においても、「箱根町第2次子ども・子育て支援事業計画」が令和6年度末をもって終期をむかえることから、令和7年度からの開始にむけて「(仮称)箱根町こども計画」の策定に取り組んでいます。

 

策定にあたっての取組み

こども・子育て支援に関するアンケート

 町在住の未就学児童、小学生児童の保護者の方を対象にしたアンケート調査を実施しました。
 調査期間:令和6年5月18日(土)~令和6年6月7日(金)
 調査方法:郵送配布・Web回答
 調査件数:未就学児 140件、小学生171件
 調査結果は、取りまとめ次第公開します。

こども・若者支援に関するアンケート

 町在住の16歳から39歳の方を対象にしたアンケート調査を実施します。
 調査期間:令和6年6月26日(水)~令和6年7月12日(金)
 調査方法:郵送配布・Web回答
 調査件数:1,000件
 調査結果は、取りまとめ次第公開します。

こども・若者からの意見聴取

 ※はこねっこ本音ミーティングは中止となりました。

   町内在住の小中高生を対象に、自由に意見を出し合うことを目的とした「はこねっこ本音ミーティング」を開催します。
 日時:令和6年7月30日(火)
    午前の部 対象は小学生
    午後の部 対象は中・高校生
 場所:箱根中学校 多目的室

 

お問い合わせ先