日本商工会議所が「小規模事業者持続化補助金<一般型>」の公募を開始しました。本補助金については、新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時における加点が行われます。

本補助金の詳細については、日本商工会議所のホームページを参照してください。

https://r1.jizokukahojokin.info/

事業の目的

小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取り組みの経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とする。

公募期間

受付開始:令和2年3月13日(金)

受付締切:第1回目 令和2年 3月31日(火)【締切日当日消印有効】

     第2回目 令和2年 6月5日(金) 【締切日当日消印有効】

               第3回目 令和2年10月2日(金)【締切日当日消印有効】

               第4回目 令和2年 2月5日(金) 【締切日当日消印有効】           

問合先

〇日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局

電話:03-6447-2389(対応時間:9:30-12:00、13:00-17:30)※土日祝日、年末年始除く

〇小田原箱根商工会議所箱根支部

電話:0460-85-6245

「新型コロナウイルス感染症加点」のための売上証明書(補助金添付書類)発行について

証明の要件

新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じていること。(第1回受付締切分では2月が基準月)

申請方法

次の書類を町役場観光課に提出してください。(出張所は不可)

1.証明申請書2部

売上減少の証明申請書.pdf [92KB pdfファイル] 

2.証明の根拠となる売上高を確認できる書類

  試算表、売上台帳等