令和元年10月12日から13日の台風19号により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申しあげます。
 この台風被害に伴う、り災証明書の申請受付を次のとおり行います。

り災証明書とは

 台風や暴風、豪雨などの自然災害により、住家等が破損した場合、被害の状況を確認し、必要に応じて被害認定調査を実施して証明するものです。
 この証明は、保険金の請求などの手続きに必要とされます。
 また、大規模災害が発生した場合に行われる各種救援措置も、このり災判定により行われます。

○ り災証明

 災害により家屋等の不動産について、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・流失・床上浸水または床下浸水の被害を受けた事実が確認できた場合に、当該不動産の被害程度を証明するものです。

 

 

★ 保険会社等に提出する証明書の詳細については、提出先にご確認ください。

 

固定資産税の減免

 家屋の被害が一定の基準(例:床上浸水等)を満たす場合には、納期未到来分の固定資産税が損害の程度に応じて減免されます。
 詳細については、税務課資産税係までお問い合わせください。

 

問い合わせ先

 内容に関する相談:総務防災課防災対策室(0460-85-9562)
 申請・発行に関する相談:税務課資産税係(0460-85-7750)

 

申請方法

 上記連絡先にお電話ください。今後の手順等についてご説明いたします。
 また、事前に被害状況の確認ができる写真をお撮りいただくことをおすすめします。
 (り災証明の申請以外にも、保険会社へ提出がある場合もあります。)

 

様式等

 ○ り災証明申請書(word版).docx [18KB docxファイル] 
 ○ り災証明申請書(pdf版).pdf [50KB pdfファイル]