宣言文

 近年産業の発達、経済の伸長にともなう交通量の激増は著しいものがあり、これによる生命財産の損傷は日をおって増加し社会に大きな暗影を投じている。

 特にわが箱根町は国際観光地として、内外観光客の来遊は増加の一途にあり、車両の数もまた激増の状態にある。加えて京浜、阪神の動脈路たる1号国道は、重量車の通行特に多く、四季を通じ事故による交通まひ状態の現出はしばしばであり、住民、観光客の交通禍に対する不安は増すばかりである。

 かかる脅威を除き、静かで安全な観光地育成と住民生活の確保をはかるため、交通環境の改善を推し進めるとともに、住民自らの手で交通道徳の高揚に努力する必要性を痛感する。

 よって、全町民一丸となって、安全都市の理想を達成すべく、ここに箱根町を「交通安全都市」とすることを宣言する。

 昭和37年3月12日制定