住民税は、所得税と同じく所得に対して課する税ですが、「所得割の所得控除及び課税最低限については、個人住民税の負担分任の性格から所得税に比較して広い範囲の納税義務者がその負担を分かち合うべきものであるため、所得税より低い水準で設定すべきである。(平成14年6月政府税制調査会)」などと考えられており、その結果、所得税よりも広範囲の納税者に負担を求めるため、各控除額が所得税より低く設定されています。

関連する質問