配偶者の控除には、配偶者控除と配偶者特別控除の2つがあります。配偶者の所得が38万円以下の方は、配偶者控除を受けることになります。一方、38万円を超えて76万円未満の方は、配偶者特別控除を受けることになります。
また、配偶者本人の所得税は、所得が38万円以下であれば課税されません。町県民税は、所得が32万円を超えると課税になります。
なお、夫の所得が1000万円以上の場合、配偶者特別控除は受けられません。

配偶者(妻)の所得(給与収入)

 

 

夫の税金(所得税、町県民税)

 

 

妻の税金

 

 

配偶者控除

 

 

配偶者特別控除

 

 

所得税

 

 

町県民税

 

 

32万円以下(97万円以下)

 

 

あり

 

 

なし

 

 

課税なし

 

 

課税なし

 

 

32万円超(97万円超) 

 

 

課税あり

 

 

35万円以下(100万円以下)

 

 

38万円以下(103万円以下)

 

 

38万円超(103万円超)

 

 

なし

 

 

あり

 

 

課税あり

 

 

76万円未満(141万円未満)

 

 

76万円以上(141万円以上)

 

 

なし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

関連する質問